企業情報

会社概要

社名 武山鋳造株式会社
所在地 【本社工場】
〒454-0049 愛知県名古屋市中川区清川町3丁目1番地
TEL:(052)361-2221 / FAX:(052)361-2226
土地面積: 10,594u / 建物面積: 4,131u
  【熊本工場】
〒869-1233 熊本県菊池郡大津町大字大津187番地
TEL: 096-293-4321 / FAX: 096-293-8775
土地面積: 55,867u、建物面積: 7,618u
創立年月日 1930年(昭和5年)6月23日
会社設立年月日 1950年(昭和25年)12月20日
資本金 6,000万円
代表者 取締役社長 武山 光治
生産品目 産業車両部品、自動車部品、産業機械部品

本社事務所
本社事務所
熊本工場 熊本工場

会社沿革

1930年6月 武山宇三郎とその子息準一3兄弟にて名古屋市熱田区新尾頭町に武山鋳造所を創立
1943年12月 可鍛部を分離(現在の中央可鍛工業株式会社)
1950年12月 組織を改組し武山鋳造株式会社を設立
1955年11月 通商産業省より強靭鋳鉄育成工場の第一次指定を受ける
1973年2月 熊本工場の操業開始
1974年8月 本社工場/フラン自硬性鋳型法を導入
1979年5月 日本強靭鋳鉄協会より技術賞受賞(フラン自硬性鋳型法の実用化)
1984年1月 熊本工場/AMFU-055自動造型ラインを設置
1985年1月 本社工場/機械加工事業の操業開始
1996年9月 熊本工場/AMFU-09自動造型ラインを設置
2002年8月 本社工場/デファレンシャルケース量産加工ラインの増設
2002年9月 ISO9001認証取得
2003年1月 熊本工場/コージェネレーションシステム設置
2004年2月 ISO14001認証取得
2004年5月 日本鋳造技術協会より経営改善受賞(大型鋳物解枠工程の環境改善)
2006年10月 熊本工場/高周波炉増設ならびに仕上工場増設
2007年5月 日本鋳造工学会より網谷賞受賞(フォークリフト用アクスルブラケットの品質向上)
2009年10月 本社工場/機械加工専用工場として再構築

品質・環境

2002年9月にISO9001、2004年2月にISO14001の認証を取得しました。これら二つの認証取得を品質保証活動、環境改善活動の新たなスタートと認識し、顧客満足度の向上をめざした品質管理、省エネルギー、環境負荷物質の低減を積極的、継続的にを進め、お客様や地域に愛される企業をめざして参ります。

技術革新・人材育成

2002年9月にISO9001、2004年2月にISO14001の認証を取得しました。これら二つの認証取得を品質保証活動、環境改善活動の新たなスタートと認識し、顧客満足度の向上をめざした品質管理、省エネルギー、環境負荷物質の低減を積極的、継続的にを進め、お客様や地域に愛される企業をめざして参ります。